アメリカンドリームがあるか

アメリカで仕事をする為に一体何が求められているのでしょうか。まずあなたが海外で求められている人材にならなければならないということです。コミュニケーション能力、
語学能力、そして、スキルも言うまでもありません。やはり、海外でよりレベルの高い人材が求められています。
更に海外で仕事をすると言うことは、精神的にも肉体的にもタフでなければならないのと言うことです。精神的にも強い人たちが求められています。
海外で就職をすることがメリットばかりではありません。そこにデメリットもあり、そのデメリットに耐えることが出来るのかがポイントです。
アメリカは旅行として出掛けるから楽しいのであって、仕事と生活の場として捉えれば、日本とそれ程変わらず息苦しささへ感じる国なのかもしれません。 アメリカでは物価が安いとは言えません。したがってあなたに待っているのは、日本以上困窮な生活かもしれません。
しかし、可能性を求めるのはあなたの自由です。リスクがあると知っても向かっていくことがチャレンジ精神であり、それが企業に好意的に受け止められる可能性もあります。他の人たちがリスクを回避するなら、向かうことで勝率が高まります。
アメリカでの生活は厳しいかもしれません。しかし、アメリカでの生活は、あなたにとってキャリアアップの方法であり、忘れられない経験となります。そして、アメリカへ行くことが夢であるなら他の人たちに何を言われようとも実現するべきなのではないでしょうか。アメリカにはまだまだアメリカンドリームも存在しているかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です